So-net無料ブログ作成

保見光成がかわいそう…、裁判で死刑判決が出たが、事件の真相を追求!! [事故・事件]

保見光成がかわいそう…!?裁判で死刑判決を受けたのにどうしてだ…??

保見光成がかわいそうと言われているが、それは一体なぜだ?


2013年7月、山口県周南市で山間の集落にて
男女5人が殺害され、自宅を放火されるなどして、



殺人と放火の罪の容疑で、保見光成(65)が逮捕されていた。



そしてつい先方、山口地方裁判所にて保見光成被告に死刑判決が言い渡された。


スポンサードリンク






これまで、保見光成被告はずっと「無実」を主張してきた模様。
それは少し無理な気がするが…、



そこで、検察・弁護士双方は被告のことを「妄想性障害」だったとしたとして、
責任能力が有るか無いかまたはどの程度か?これが争点となっていたようだ。




検察側は
「犯行は被告の元々の性格に基づく判断により実行されたもので、完全責任能力がある」
このように判断を下し、有罪で死刑判決を要求。


弁護士側は、
「被告には妄想の影響で判断する力がなく、責任能力はないに等しいか著しく低下していた」
以上の判断で、無罪を要求。




裁判の結果は、ご覧の通りだ。
保見光成被告は、死刑判決とみなされることとなった。




しかし、実はこの判決に意を唱える者も少なくない、というのが事実でもある。
裁判での死刑判決に関して”かわいそう”という声が挙がっているのだ。


スポンサードリンク






保見光成被告がかわいそうとはどういうことなの??


それは、保見被告が置かれていた環境がこのような批判を呼んでいるようだ。
彼は、住んでいた地域から様々な仕打ちを受けていたのだという…。
その仕打ちの内容というのが実に酷いものだった。


人物像も語られているが、それを考慮に入れたとしても周南の放火殺人事件を起こしたのは、
地域からの仕打ちに他ならない…、と思えてならないのだ。


以降では、保見光成被告が受けてきた周南市でのかわいそうな仕打ちの内容、

今回の裁判は死刑判決で本当にいいのか?ということを記していく。



保見光成がこれまで受けてきたかわいそうな仕打ちとは一体…?周辺住民の反応も!

山口県周南市で起きた男女5人の殺害放火事件。
その犯人として逮捕された保見光成被告だが、事件を起こしたきっかけその原因とはなんだったのだろうか?
個人的な意見も混ぜて表記していこうと思う。



先ほども話していたが、
保見光成が受けてきたかわいそうな仕打ちはこれだ。




・親の介護のため44歳で帰省、村人のあらゆる雑用をずっとさせられる
・一番若いからという理由で草刈を全部一人でやらされる
・自費で買った草刈り機を燃やされる
・近隣住民に物を取られる
・自宅を放火される
・集会で胸を刺される
・先祖の墓が倒される
・退職金を配るよう強要される
・村おこしを反対される
・農薬を撒かれる→愛犬一匹目死亡
・保見光成氏の逮捕直後、愛犬二匹目死亡




これが仕打ちというやつだ。
もはや、かわいそうないじめにしか見えてこないのは私だけだろうか??



さらにさらに、周辺住民からは事件後にはこんな反応が。

周南事件.jpg周南事件2.jpg


”ちょっと鋭利なものが当たったくらい”
”機械を忘れて帰ったら次の日に草と一緒に焼いてしまった”



このような事実が判明していたら、事件として発覚していたのではないだろうか…
そもそも、このような会話がでているのに無視して事件だけで判断しているのは正しいのだろうか…?





今回の裁判の死刑判決だが、私自身はあまり良いと判断とは思えないのだ。



たしかに、どんな事情があったとはいえ、殺人・放火は重罪だ。
しっかり服役して罪を償うのが筋だろう。
しかし、死刑判決というのはどうなのだろうか、やりすぎなのではないか?



ニュースでも、保見光成被告が置かれていた環境というのには、一切触れてはいなかった。
むしろ、そこを考慮した上、結論を出していくべきではないのだろうか?




保見光成の精神状態を考えたら、「妄想性障害」と言われても仕方がないように思える。



裁判で責任能力は保持されていたとして、
死刑判決になったと思うのだが、保見光成の内情や心境というものもしっかり考慮してもらいたいものだ。



私自身では、せめて減刑…、くらいはしてもいいように感じるが。
今後も、もしかしたら動きがあるかもしれない。



全てを晒し、真相を明らかにした上で公正になされた裁判の結果を見届けたいと思っている。






スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。